社会福祉法人眉山福祉会まゆやま学苑

理念


障害を持つ人も持たない人も、ともに生きる心を育み、ノーマライゼーションの福祉理念の実現を目指し、障害を持つ一ひとりがそのらしく、尊厳を持ち、充実した人生が送れるよう運営を行います。

 

 

運営の基本方針

 

1.障害を持っている人には、それぞれの個性と障害特性があることを熟知し、支援に当たります。

 

2.支援サービスの自己選択、自己決定による利用者本位のサービス提供を基本に、ライフステージに応じ、個々の利用者が希望する生活を支援します。

 

3.一人ひとりに応じた自立を、利用者や保護者と共に構築します。

 

4.利用者に質の高いサービス提供ができるよう、専門性の向上と意欲に満ちた人材の育成に努めます。

 

5.情報の開示と透明性のある健全な経営と運営を行い、社会から信頼される事業所を目指します。

 

6.事業所が持っている専門機能を発揮し、障害者福祉に貢献します。

 

 

 

 

 

 

 

 

bizanlogo02


 
トップページ 理念 施設概要 日課及び行事 公告